プレゼンテーション演習 

2020年度
  ・小澤晴信
   「量子アルゴリズムの再現から考える」

  ・木名瀬哲
   「Qiskitを用いた量子探索」

  ・武田実
   「量子インターネットのためのダイヤモンド量子中継器」

  ・原彰宏
   「量子コンピュータネットワークのためのダイヤモンド量子インターフェース」

  ・鄒樂婷
   「量子誤り訂正」

2019年度
  ・三賢洸介
   「GKP qubit を用いた量子コンピュータ」

  ・水谷宥介
   「IBM Qで量子アルゴリズムを実装」

  ・塚本達
   「BB84の安全性」

2018年度
  ・赤井 達哉
   「量子アニーリングを用いたナップサック問題の解法」

  ・小形 優弥
   「FPGA デジタルアニーラの作成」

  ・瀬川 京祐
   「量子アニーリングによる巡回セールスマン問題シミュレーション」

  ・レイエス ラウスティン
   「Chopped Laser Pulsesによる スピン初期化率の向上」

2017年度
  ・松下 和生
   「量子テレポーテーションにおける量子もつれについて」

  ・小林 廉
   「Shorのアルゴリズム」

  ・川崎 愛大
   「タイムビン系で考えるBB84を用いた量子通信とプライバシー増幅についての調査」

  ・小山 美里
   「量子アニーリング」

2016年度
  ・有本 隆太
   「スピンエコー法による量子状態保持」

  ・石坂 泰一
   「量子情報のための量子メディア変換」

  ・鈴木 啓佑
   「NV中心を用いた量子エラー訂正シミュレーション」

2015年度
  ・朝比奈 優
   「ダイアモンドNV中心の物性と量子情報への応用」

  ・加納 浩輝
   「量子テレポーテーションの原理とそのシミュレーション」

  ・田村 秀平
   「量子テレポーテーション」

  ・中川 慎太郎
   「量子もつれ光源対生成の高速化について(量子暗号)」

2014年度
  ・荒木 建人
   「量子消しゴム実験について」

  ・加藤 宏明
   「レーザー照射によるダイヤモンドの単一光子発生実験と、発生した単一光子での量子暗号実験」

  ・倉見谷 航洋
   「NV中心におけるCNOTゲート、およびもつれの生成」

  ・佐藤 恒司
   「ダイヤモンド単一NV中心の量子ダイナミクス」